FC2ブログ

記事一覧

スタンド・バイ・ミー

 数年ぶりに、稽古仲間の古流柔術の方と久々に稽古をした時のことだった。私が柔術の型の受けを取ったのだが、彼は私に上手く技が掛けられなかった。昔ならこのようなことははなかった。 「もっと強く捕め」「肩や腕に力が入り過ぎている」と注文された。普通に捕むと、握力に限界が来て捕んでいられない。だから強く捕むと、力が入り過ぎているとダメ出しされる。 「これじゃ技は掛からない!もう本当に剣術だけの人になっ...

続きを読む

才能とは何か?

  ワタシが武道修行を始めたのは23歳の頃だった。大学を卒業した後実家に戻り、専門学校に通いながら、主に土曜と日曜にアルバイトをしていた。武道を習う時間は平日の夜に作れそうだった。今、武道を習わなければ、一生習わない。折角日本に生まれたのだから黒帯が欲しい。当時は力には自信がなく、持久力には自信があった。 ワタシは今しかないと思い、武道修行を始めた。  約三年で黒帯を取得し、目標は達成し、ここ...

続きを読む

精神異常や発狂のリスク

  発句経には、『ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される』と、あります。 坐禅修行を通してワタシは己の心に問題があったことを理解しました。坐禅修行で、先ずはじめに実践することは、己の心の問題に気付くことです。これが電脳山_養心寺で学んだ坐禅修行の基本です。心の問題をクリアするために座り、心随観をします。    坐禅修行には、守るべき手順と順番があります。観の行(心随観)を修め...

続きを読む

基本

  この夏の盆休みは、実家に帰省して、両親に孫の顔を見せたり、普通の人の生活をしました。昔なら、ワタシがやりたいことを一番に考え、両親の提案は却下して来ましたが、今回は、流れるままに、流されて見ることにしました。母親の提案は、妹夫婦、妹の義父、義弟の家族と行動を共にすることで、親戚だらけ、見ず知らずの人たちと、慌ただしい二泊三日の生活を送りました。レジャー施設に行き、焼き肉を食べ、皆と酒を酌み交わ...

続きを読む

武道修行とは何か?

はじめに。   はやく【まちがいない?武道修行】を記したい。しかし、なぜか書く記事、その内容は、電脳山 養心寺の記事を読み、ワタシが実践したこと。勇気を出したこと。勇気を出すまでの心随観についてのこと。日記のような内容ばかりだった。本当は、『坐禅修行と武道修行の両輪をどうコントロールすべきか?』とか、『武道修行の上達のメカニズムとは、いったいどの様なものなのか?』などを、ブログでスマートに展開し...

続きを読む